So-net無料ブログ作成

店先小庭 ヒューケラ [神楽坂]

毘沙門様の横を入って左に曲がると
写真 (51)-1.jpg

壁沿いにまるでオブジェのような鉢植えが並んでいます
これはそのうちのひとつ

手前がヒューケラ
花は終わっているのですが
花茎の乱れた感じがまた魅力になっています

奥は…たぶんテーブルヤシです


店先小庭 伊勢籐 [神楽坂]

写真 (59).JPG

雰囲気が良いので有名な居酒屋です

ご主人も有名です
街の噂では
お客が酔って声が大きくなると
「お客様、少々お声が高こうございます
お静かにお願い致します」
と注意されるとのこと…(汗)

植え込みもそう言われて見ると
「お静かに」
と言われているような気がします(笑)


店先小庭 長ネギ [神楽坂]

写真 (53).JPG
どこが庭なのかというと…

写真 (54).JPG
ね、農家の庭先みたいでしょ(笑)

<追記>
それにしても、このジャガイモ
日が当たってすっかり緑色…これは相当苦そうな…(汗)
まさか、展示用だよね
と心配になって今日見たら
やっぱり同じジャガイモが展示されていました^-^;

<さらに追記>
ジャガイモが赤タマネギに入れ替わりました
赤タマネギは最初3個あったのですが
1日に1個づつ減り
今日は1個しかありませんでした(6月8日)
あ、明日はどうなっているんだ・・?(^^;


店先小庭 バコパ [神楽坂]

写真 (63).JPG

一番向こうが、めずらしいですね、麦です
ひょろひょろ長くなっていますが、ちゃんと穂がついています

2番目がバコパです。
冬からずっと咲き続け、そろそろ終わりですが
まだちゃんと花をつけています

紹興酒の石膏甕をはさんで

ゼラニウムのスプラッシュです
花弁の根元の色がぎゅっと濃くなっているのを
スプラッシュと呼ぶようです

そしてまた紹興酒の石膏甕があってその手前には

写真 (62).JPG

不思議な水盤です
いつもお賽銭みたいに一円玉とか5円玉が沈んでいます
説明を読むと、
濡れた手で周囲をうまくこすると水面が波立つそうです
で、振動が大きくなってしぶきが上がると幸運が訪れるそうな

じつはこの説明、初めて読みました
いつも食べ物のことで頭がいっぱいで(笑)

こんど試したら報告します


道端小庭 牛込城跡の石垣 [神楽坂]

牛込城跡の石垣です
写真 (69).JPG

ソテツ、ヤブソテツ、イノモトソウが
自然に生えています

こういう所を観察すると勉強になるというのは
この植栽を真似すると
なんと!お手入れ不要の庭ができるのです!(笑)

石垣のある庭を持つ予定はありませんが
日陰の根締めなんかに使うといいんだろうな
なんて思いながら見ています

ここは地方領主、牛込氏のお城だったそうです

徳川家康が江戸城を作ったときお城は取り壊されました
この高台から江戸城全体を見下せたのが良くなかったそうです

たしかに神楽坂下は江戸城外堀ですから
まぁ、不都合と言えば不都合だったのでしょう

今その敷地は光照寺となり
この石垣の上は墓地になっています

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

追記
残念なことに
この石垣は修理されて今はありません(T_T)
やっぱり崩れかけていたんですね
これだけの草の根が割り込むと
石組みがゆるむのかもしれません(^^;)
2014年 早春

ブドウ棚、初夏 だんだんブドウらしくなってきました [園芸]

3階のベランダのブドウ棚です
写真 (70).JPG
だんだんブドウらしくなってきました

野生種で実が小さいので、真夏、甲子園大会の頃に熟します

デラウェアくらいの実に種が3粒入っているので
食べると疲れます
ジュースにすると歩留まり50%くらいでしょうか
やっぱり疲れます

主に緑陰として活躍してくれています(笑)


タグ:園芸 ブドウ

店先小庭 鳥茶屋 [神楽坂]

鳥茶屋に灯りが入りました
写真 (77).JPG
路地を掃除したのでしょう
打ち水で石畳が濡れています

このたくさん並んだ鉢の株元は
綺麗に手入れされて世話する人の愛情を感じます

何が植わっているのかな~と見ると
思わず微笑んでしまう典型的な路地裏園芸です
勝手にいろいろな物語を想像してしまいます

「ギンナンを蒔くとイチョウになるのかな?」と蒔いてみたら生えてしまったイチョウ
とか
日当たりが悪いのでいまひとつ調子の出ないクチナシ
とか
鉢が小さいので本来の実力が出せない柑橘
とか
花はほぼ終わったけれども捨てるにはまだ惜しいマーガレット
とか

路地裏は日照や土の量が足りないので
お店で売っている姿にはならないのです(タメイキ)

うんうん、そうだよね~
ひとつひとつうなずきながらじっくり見てしまいます(笑)


店先小庭 ヘンリーヅタ [神楽坂]

写真 (83)-.jpg
この階段を降りるとスタンディングバーがあります

写真 (82).JPG
よくみると3種類のつる植物をミックスしています

緑のヘデラ(アイビー)
斑入りのヘデラ(アイビー)
ヘンリーヅタ

ヘンリーヅタは珍しいですね
売っているのを見たことがないのですが
常緑で育てやすいという評判です
挿し木で増やせるとのことで

剪定するとき分けてもらえないかなぁ・・
飲みに行ってみようかなぁ・・
下戸だけど・・


店先小庭 ガクアジサイ [神楽坂]

写真 (90)-1.jpg

青いガクアジサイが塀を乗り越えてしだれています


店先小庭 万年青 [神楽坂]

写真 (99).JPG
この和食屋さんも本多横町です

写真 (98).JPG
ヘンリーヅタで壁面を作り
鉢でアジサイを配しています

写真 (97).JPG
槇はなぜだか格の高い雰囲気がありますね~
カエデで瑞々しさを出しています

写真 (96).JPG
黒砂利を配して
左がクサソテツ
右が万年青(オモト)
その奥が万両

万年青は見えにくいけど立派な赤い実をつけています
万両は去年の実がまだあり、今年の花が咲いています
冬場にいいいろどりになりますね

その奥に・・あれれ、南天の葉が見えます
これは変ですね・・
なぜカエデを被せたのでしょう・・
気になります
要観察です ←しつこい性格