So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

松戸のお茶会 珍しい菓子器「菓子箪笥」絶対すぐに忘れそうなお作法です(^_^;) [和服と茶道]

先日の日曜日
松戸の戸定邸のお茶会に伺いました。
松雲亭.jpg
桜がひらひらと散り敷く中
全部で4席頂いたのですが
その中の一席で
珍しい菓子器がありました

==========================

お茶席では写真が撮れなかったので

オークファン・菓子箪笥の情報
https://aucfan.com/intro/q-~b2dbbbd2c3bdbfda/

作法 折々の記・茶事教室(水無月)
http://botanbana.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-1a31.html

こちらから写真をお借りして記事を書かせていただきます(おじぎ)

==========================

菓子箪笥
350菓子箪笥2.jpg
旅箪笥のように
引き抜きの扉がついています
といってもわかりませんよね

ラーメン屋のオカモチみたいな
箱の前面の板が上に抜けるタイプです

そのふたを引き抜くと
中に引き出しがあります
300菓子箪笥3.jpg
この中にお干菓子がはいっているのですが

手順が面倒です

最初の客
・菓子器を頂いて縁外に置く
・懐紙を出す
・下の引き出しを引いて自分の菓子を取る
・引き出しは閉めない
・中の引き出しを引いて自分の菓子を取る
・引き出しは閉めない
・上の引き出しを引いて自分の菓子を取る
・引き出しを閉めない
・引き出しを全部開けたまま次の客に送る
300菓子箪笥4.jpg
次の客
・菓子器を頂いて縁外に置く
・懐紙を出す
・上の引き出しから自分の菓子を取る
・引き出しを閉める
・中の引き出しから自分の菓子を取る
・引き出しを閉める
・下の引き出しから自分の菓子を取る
・引き出しを閉める
・引き出しを全部閉めたまま次の客に送る

三番目の客
・最初の客と同じ取り方

四番目の客
・次の客と同じ取り方

・これを繰り返す

遊び心のある取り方ですねえ!

隣に座った方が小さな声で
(泥棒の開け方)
と言っているのが聞こえましたよ(笑)

かなり珍しいお作法なので
きっとすぐ忘れるのは間違いありません

すぐに思い出せるように
しっかり書いておきました

もうこれですっかり忘れて果てても大丈夫です!(^◇^)/←不謹慎な解放感

==========================

もうひとつ忘れそうなもの

すごく可愛い茶花があって
名前を聞いたら
「白蘇芳」
白蘇芳.jpg
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o225166433
花のあと豆のさやのような種がつくそうです

紺侘助と組み合わせて
とても素敵なお花でした(*^^*)


==========================

驚きました
世の中進みましたねえ

戸定邸の園内のバーチャル散歩ができます

戸定邸バーチャルツアー
ストリートビュー
https://www.city.matsudo.chiba.jp/tojo/tojotei_shoukai/virtual/index.html

季節は早春
門をくぐって右手の方へ
庭園を奥に入ると紅白の梅が見頃です(^-^)

==========================

nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

nice! 8

コメント 4

morichan

お菓子のタンス!!
お茶をたしまない私から見ると、お菓子のタンスという発想がおもしろいです(^^♪
しかも、お菓子をいただくまでに、複雑なお作法がある……。
うむむ……、手ごわいwww
いろんな流れを汲みつつ、みなさんと境地へ向かっていくのは、なかなか楽しそうです。
お菓子の食べ方も、難しいのかしら??
by morichan (2018-04-09 16:43) 

Chobi.H.YAOITA

morichanさん、こんばんは
お茶のお作法は例えて言えばパズルゲームのようなもの
一つのタスクを「最も有意義、かつ簡略に」完了する手順があって
それを知っている人が知らない人に教える遊びです(^^)
今回の菓子箪笥の趣向は
・日用品を使って気楽な雰囲気を演出
・でも豪華な蒔絵なのでとっても贅沢
・何度も開け閉めすると蒔絵がすり減るから回数を少なくするという心遣い
・お隣さんと二人一組で協力して親睦を深める
・お干菓子が何種類もいただけてお得な感じ
・開け方締め方がわからなくて皆でまごまごするのも遊びのうち(笑)
そんな感じのお席でした(^-^)

お菓子の食べ方ですが
普通にもぐもぐ食べるだけです
今回はお干菓子なので
金平糖とか秋田もろこしとか和三盆とか
メレンゲなんかの仲間が入っていました
私は全部食べましたが
食べきれずに懐紙に包んで持ち帰る人も多かったようです(^^;
by Chobi.H.YAOITA (2018-04-15 21:22) 

erena

お作法とは遊び心なのかもしれませんね
気持ちに余裕がないと そんな気持ちになれませんし
心が遊ぶという事はそれを楽しめるという事がなのでしょうね。
素敵な茶花 「白蘇芳」お名前もぴったり
by erena (2018-04-18 10:19) 

Chobi.H.YAOITA

erenaさん、こんにちは
気持ちに余裕
本当にそうですよね
若い頃は(間違えたらいけない)とか
(知らないと恥ずかしい)とか
すごく緊張していたのですが
このごろは人間が図々しくなって
「知らないお作法を教えていただいてありがとうございます」
感謝の気持ちを全面に出して乗り切るようになりました(笑)
でも
この菓子器は本当に珍しい!
その時のお席でこの扱いを知っている人は
私の見た限りいらっしゃいませんでした
楽しいお席に入れてとても幸運でした!(^-^)
by Chobi.H.YAOITA (2018-04-18 16:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。